ヘッダーを作る時の文章の量、多い方がいい?少ない方がいい?

さてヘッダーの文章についてお話します!

 

 

答えは、文章は量もだけど、一番メリハリを考えて!

視覚的にデザインを整える事が大事です。

 

ヘッダーに載せる文章の量にルールはありません。

しかし、あなたも見た事があるはず。

あのアメーバブログの、指示通りのサイズの中に、

文章が、どわ~~~!っと書かれているヘッダーを。

 

私はアメーバブログを利用されているほとんど全員のを見たわけではありません。

ですが、結構な確率でいらっしゃいます。

自分で作った方もいれば、デザイナーさんに頼まれた方も。

 

 

想像してみてください。

あの小さなスペースの中に、文章をどわ~~~~っと入れてある‥。

どうです???

よっぽどその人に興味がないと、もしくは芸能人でない限り

ヘッダーの長文なんて読まないです。

こちらをご覧ください。

 

 

デザイン面は置いておいて、文字が多くて見にくい原因は、

文字の多さだけではなく、メリハリがないから読みにくい。

のが原因です。

このようなヘッダーの方結構います。もっと多く文章を入れている方もいます。

これが毎度ブログを見るたびにTOPに出るのです。

 

対処法は?

 

対処法は簡単です。

文章を少しでも減らし、文字にメリハリ!をつけること。

同じサイズの文字が並んでいるから余計に見にくくなります。

 

サイズを変えたり、文字に動きを出したりして、視覚でアタックしましょう!

文章にメリハリがあれば文章が多少多くても、

メリハリのない文章と比べたら見やすさは格別です。

 

 

上の2つのヘッダーも文字の量は少ないとは言えません。

それでも読みやすい、見やすいのは、

文字のメリハリがあるからです。そして写真素材があること。デザインが整っていること。

 

できればデザイン(写真素材など)をどーんとアピールしてください。

視覚で見ている人の心を掴むのです。

文章が多くては人の心は掴めません。

 

なぜ文章が多くなるか原因と解決方をお伝えします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP